【常識を疑え】周辺機器は使う場所の数だけ買おう!

Uncategorized

こんにちは、おのぼりです!
いよいよ連休も終わりに近づいていますが、どんなGWでしたか?

我が家は本日は家にこもって夫婦ともにお勉強タイム。
私はFP3級の勉強を、妻は社内転職に向けた勉強をしていました。

この記事を書こうと思った理由

お昼にニュースを眺めているとこんな記事が流れてきました。

なんとゴールドマン・サックスが6月から出社勤務を再開するとのこと。

ワクチン接種が始まったとはいえまだまだコロナ終息には時間がかかりそうですが、
米国超大手の動きは日本の大企業にも影響を及ぼしそうですね。

おそらく私の勤務先も含めて、出社と在宅のミックスが続く会社も多いのではないでしょうか。
そんな方に向けて、おのぼりが実践しているちょっとしたテクニックを紹介したいと思います。

想定読者
  • 出社と在宅をミックスしている人
  • 家に仕事を持ち帰ることが多い人

出社と在宅をミックスする時のライフハック

結論から言うと「拠点の数だけ周辺機器を買う」という方法です。

おのぼりがこれを編み出したのは海外駐在中。

当時は出張がかなり多くスケジュールも不規則だったため、
一部在宅で仕事にあたっていました(いわゆる持ち帰り)

出社と在宅が入り混じると発生するのは「PCの持ち運び」
またPCの持ち帰りに伴って、電源ケーブルやマウス等の周辺機器も持ち運ぶ必要があります。

駐在中に何度か電源ケーブルを持ち帰るのを忘れたことをきっかけに、
このあたりの周辺機器を一通り購入してみました(自腹で)。

  • PC電源ケーブル
  • iPhone充電器
  • マウス
  • キーボード

効果は予想以上で、無駄な時間と脳のメモリ消費が劇的に減りました。

PCは折りたたんでカバンに入れるだけ。
iPhoneもポッケに入れておしまいです。

以前なら電源ケーブルとiPhoneの充電器を抜いて、マウスとともにカバンに入れていましたが、
その動作から全て開放されて業務終了とほぼ同時にオフィスを出ることができます。

そして家ではそのままPCを開いて使うだけ。

文章にするとフーンという感じですが、思った以上の破壊力です。

特に忘れ物の心配がゼロにできるのは大きいですね。

在宅勤務を始めようと思ったら電源ケーブルを忘れた!
なんてことがあるとかなり厄介ですからね。。

もちろん費用はかかりますが、余程いいものを使ってなければ1万円程度の投資なので、
やる価値は大いにあると思います。

PC周辺機器に限らず、スマホの充電器なんかも家の中の生活拠点の数だけあるといいですね。
リビング、ベッド、仕事机と移動するたびに抜き差しする煩わしさから解放されますよ。

まとめ

以上、読んでいただきありがとうございます。

書いていて思い出したのですが、原体験は大学時代の部活かもしれません。

当時部活の寮と自分のマンションの2拠点生活を送っていたおのぼりは、
寮と自宅を行き来するたびにパンツの枚数が足りているか不安になるという深刻なパンツマネジメント問題に悩んでいました。
そんな中編み出したのが「2拠点分買う」というメソッドでした。

まさに今回の記事に通じるところがありますね。
せっかくなので、本記事のアイキャッチ画像もパンツにしてみました(笑)

これは本当に読者の皆様にも試してほしい。手ぶら通勤と同じくらい試してほしいです(笑)
このへんの常識は全部疑ってかかりましょう。

常識を疑うことで新しい世界が開けてきます!

Have a nice day!

コメント

タイトルとURLをコピーしました