在宅勤務必須ツール!HatoryのPCスタンドがオススメな6つの理由

生活

こんにちは、おのぼりです!

新しく買ったカゼインプロテインが想像以上にマズくて凹んでいますが、
今日も元気に更新していきます。

この記事を書こうと思った理由

ブログを始めて約1月半、普段の仕事に加えて空き時間にもPCをカタカタやっています。
その中で、肩と首の痛みという現代病を緩和してくれたアイテムを紹介したいと思ったからです。

半信半疑でしたが、購入後は日々の在宅勤務も一気に快適になりました。

想定読者
  • 肩や首の痛みに悩まされている人
  • PC作業が多いオフィスワーカー・ブロガー・ライター

ブログを書き始めてから体がバキバキに

そもそも私は毎日PCとにらめっこしているホワイトカラー。

会社のデスクや椅子はオフィス用のそこそこ良いものですし、
以前はブログも書いていなかったので、肩や首の痛みはあまり感じていませんでした。

そんな中在宅勤務が始まり、更に先月ブログを書き始めて、
作業環境の悪化と作業時間の増加のダブルパンチにおのぼりの肩と首は悲鳴を上げました。

湿布を貼ったり整体に行ったりもしましたが、付け焼き刃の対応でしかありません。

根本的に作業環境の改善が必要と考え色々と調べていくうちに、
ヒトデさんのYouTubeでこの動画を見てPCスタンドの購入を決意。

【ブロガー必見】ブログ運営が捗るおすすめアイテム7選!

おのぼりが購入したPCスタンドと選定基準

おのぼりが買ったPCスタンドはHatoryというブランドのもの。

サイズ感はこんな感じで、11インチ~17.3インチまで対応しています。

以下、購入前に重視したポイント3つと、使ってみてわかったポイント3つをそれぞれ紹介します。

  1. 外付けキーボードの邪魔にならない
  2. 高さと角度を自由に調整可能
  3. 安い

外付けキーボードの邪魔にならない

これがおのぼり的最重要ポイントです。

おのぼりは仕事柄テンキーが必須であるため、
普段の仕事からノートパソコンには外付けキーボードを繋いでいました。

そのためPCスタンドも外付けキーボードの邪魔にならないことが必須条件。
Amazonで検索するとこのようなものが出てきますが、これらはおのぼりの検討対象外です。

また、このタイプのスタンドは宙に浮いたノートパソコンのキーボードを操作するため、
首や肩への負担は減っても今度は肘や手首に負担がかかってしまいます。

その点このHatoryのPCスタンドは「Z」字に折れるタイプであるため、
PCの真下にキーボードを潜らせて使うことが可能です。

高さと角度を自由に調整可能

仕事用とブログ用でサイズが異なるPCを使っているため、
高さと角度は使い分ける必要があります。

HatoryのPCスタンドは無段階調整可能なので、仕事もブログもベストポジションで作業できます。

安い

Amazonで3000円。

おのぼりは数千円ぐらいで買えるものはガンガン試すのが良いと思っています。
あれこれ悩む時間のほうがもったいない(笑)

イマイチだったらメルカリですぐ売れますし、気になるものにはどんどん投資しちゃいましょう。

買ってみてわかった嬉しい工夫

実際に使ってから分かったことですが、
このHatoryのPCスタンドは細かい工夫が素晴らしく、そこも含めて推せます。

PC開閉を邪魔しないデザイン

ノートパソコンを開く時はPCの中央部に指をかけて開くことになりますが、
HatoryのPCスタンドは中央が凹んでいるため、開閉動作の邪魔をしません。

滑り止め

PCを置く面、PCを止める爪、机と接する面に滑り止めが施されており、非常に安定感があります。

六角レンチ

これめちゃくちゃ嬉しかった。

付属品で六角レンチ(工具の一種)がついており、ジョイント部分の締まり具合を調整できます。
おのぼりのブログ用PCはけっこう重量があるので、これで固めに締めて使っています。

こういった細かい点にも気を配れて3000円はコスパ◎ですね。

まとめ

半信半疑で購入したPCスタンドですが、今や在宅勤務にもブログにも必須のアイテムです。
目線が上がって肩こりと首の痛みがだいぶ緩和され、まさにこの状態。
「なんでもっと早く買わなかったんだ!」というレベルです(笑)

何をするにも体は全ての資本です。
快適に働くためにもブログを書くためにも、ぜひPCスタンド試してみてください。

あ、ヒトデさんが動画で言っていましたが、
マルチモニターはマジで何よりも先に導入すべきツールなので、まだ一画面で作業している人はすぐ導入することを強くオススメします。

皆様良いブログライフを!

Have a nice day!

コメント

タイトルとURLをコピーしました