おのぼりさん読書① 『凡人くんの人生革命』

生活

こんにちは、おのぼりです!今日も元気に更新していきます。

この記事を書こうと思った理由

私おのぼりがこのブログを開設する際に参考にさせてただいたヒトデさん

そのヒトデさんがこのたび書籍を出版しました(祝!)
さっそく購入して読んだので、感謝の意味も込めて感想を投稿したいと思ったからです。

書籍のリンクも貼らせていただきます。
初めて書籍のリンクを貼りましたが、
ヒトデさんのこちらの記事にて手取り足取り解説されています。

想定読者
  • 凡人だけど会社に縛られず自由な人生を歩みたい人
  • 「自分は凡人だから」と諦めかけている人
  • 副業に興味がある人
  • 会社を辞めたい人
  • ヒトデのキャラがかわいいと思った人

ヒトデさんって誰?

ヒトデさんはブロガーとして活躍中の29歳です(同い年!)
見た目も名前もただの海洋生物☆に見えますが、実はこんな方です。

これだけ見るとスーパーインフルエンサーのように思えますが、
元々は勉強もスポーツも人脈も平凡な「凡人」だったと語っています。
本書では、そんなヒトデさんが自由な人生を獲得するプロセスが綴られています。

余談ですが、ヒトデさんのキャラの絵が本当にかわいくて好きです。
特にこの燃えているヒトデがやる気に満ち溢れた感じでツボです。
おのぼり妻にも好評でした。

出典:hitodeblog

『凡人くんの人生革命』を読んだ感想と学び

大革命はいらない。小さな革命でいい。

本書の書き出しに書かれている一言ですが、
この一言にヒトデさんの伝えたいことが全て凝縮されていると思いました。

大事な事なので、大きな声でもう一度。

大革命はいらない。小さな革命でいい。

ヒトデさんは自由な人生を獲得するために様々な試行錯誤を重ねていますが、
一つ一つは誰でもできる些細なことです。

ヒトデさんがやったことの例
  • 夜型から朝方へ生活スタイルを転換
  • 便利グッズやツールを駆使した効率化
  • PDCAを回しながら上手くいっている人を観察
  • 固定費の節約
  • Twitterフォロワーを「正しく」増やす

詳しくは本書を読んでいただきたいのですが、
具体的には、寝起きに散歩するとかディスプレイ1枚増やすとか
本当に凡人でもできる事ばかりです。

しかしヒトデさんは会社を辞めて自由な人生を目指して、
一つ一つ「小さな革命」を積み上げていき、見事自分の人生を歩み始めます。

私の高校時代のバスケ部の監督が
「平凡を積んで、非凡となす」という言葉をよく掲げていましたが、
ヒトデさんにはまさにこの言葉がピッタリだと思いました。
3回目、言わせてください。

大革命はいらない。小さな革命でいい。

人間は現状維持を好むもの

ここからは書評ではなく、本書から着想を得たことです。

散歩やデスク周りの強化なんてすぐできそうじゃないですか?
しかしやらない人がほとんど。
更にそれを1か月や1年継続できる人なんてほとんどいません。

人間の現状維持への欲求は尋常ではありません。
特におのぼりのように大企業勤務のサラリーマンは、
普通に働くだけでほどほどの給料が貰えるので、自ら変化を起こす動機は皆無です。

この「ほどほどの給料」というのがかなり巧妙にできていて、
「困窮はしないけど経済的自由には届かない」という絶妙なラインに設定されています。
その理由が詳しく書かれているのはこちらの本。
「給料ってなんか足りないよなー」と皆さんが思う理由が書かれています。


話がそれましたが、多くの人が自由な人生がほしいと思いつつも行動を起こしたり継続ができないのは「なんだかんだ会社員という生き方が心地良いから」ではないかと考えます。

ヒトデさんもいち会社員でしたが、
「会社が嫌すぎて辞めたい」という強烈なモチベーションがあったため、
様々なことにチャレンジして失敗を重ねながら自由な人生を獲得しています。
本書内の「ココがイヤだよ元弊社」のコラムでは、
ヒトデさんの会社嫌いっぷりが爆発していて面白かったです。

おのぼりがブログを書く理由

持論ですが、「仕事・人間関係・お金」の3要素のうち
少なくとも2つが満たされていないと仕事が辛くなっていきます。

  • 仕事は楽しいけど人間関係は希薄で給料も低い
  • 人はいいけど仕事は退屈で給料も低い
  • 給料は高いけど仕事は退屈で人間関係も希薄

どれも長続きはしなさそうですよね。

おのぼりは大変幸運なことに今は3点とも満たされており、
独立やFIREには今のところ興味はありません。
それでもブログを書き始めたのはこれらの理由からです。

  • 家族、友達、会社以外の新しい人間関係がほしい
  • 少額でもいいから新しい収入の柱がほしい
  • 将来のおのぼりさんのために役に立つ記事を書きたい
  • 自分の考えを整理したい

特に人間関係の部分は新しく構築したいと思っており、
発信活動の一環としてTwitterも運用しております。
この記事を読まれた方はぜひフォロー頂けますと嬉しいです。
特に私と同じブログ1年生の方!一緒に頑張っていければと思います。

まとめ

ブログ開設にあたって動画や記事を見まくったヒトデさんの著書の紹介、
また本書を読んでおのぼりが考えたことやブログを書く理由について書きました。

ブログ開設から2週間ちょっと、「なかなかしんどいな」と思っていたところで、
本書を読んでまたモチベーションが再燃しました。

まさにこの状態です(笑)

出典:hitodeblog

そして大変ありがたいことに、
今週書いた「おのぼりさんが家を買う」シリーズ第二弾が初めての2桁PVとなり、
もうすぐ100PVに達するところです。
本当に嬉しいです。ありがとうございます。

まだまだ未熟な1年生ブロガーですが、
これからも発信を続けていきたいと思います。

そんな感じ! おわりっ (出典: ヒトデさん)

コメント

タイトルとURLをコピーしました