おのぼりさんが家を買う⑤ ~初めてのモデルルーム訪問@海浜幕張~

マンション購入

こんにちは、おのぼりです!
だいぶ暖かくなってきましたね。花粉も減ってきた気がします。

今日も元気に更新していきます!

この記事を書こうと思った理由

シリーズ第5弾。
過去4回でこれらについて書いてました。

  • 通勤時間について
  • 賃貸か購入
  • 新築か中古
  • 都心か郊外

ここからは私が実際に足を動かして得た知見を発信する「おのぼりさんが家を買う」実践編。
初回は「初めてのモデルルーム見学」です。

この記事では私の初めてのモデルルーム訪問記と、
そこで感じた訪問のメリット・注意点をまとめていきたいと思います。

想定読者
  • モデルルームってどんなところか知りたい人
  • モデルルーム訪問がちょっぴりこわい人
  • 幕張ベイパークが気になる人
  • おのぼりさんが家を買うシリーズが楽しみな人(いたら飛び跳ねて喜びます)

モデルルームってどんなところ?

みなさん、新築マンションのモデルルームってどんなところだと思いますか?

おのぼりが初めて訪れる前のイメージとしてはこんな感じ。

  1. なんか敷居が高い
  2. 買う気がないと行っちゃダメ
  3. 強引に営業されそう

こんなイメージを持っていましたが、いざ何件か訪問してみるとどれも思い込みでした。

一言で言うとモデルルームは「シミュレーションするところ」です。

公式HPやチラシでは分かりづらい間取りや設備仕様、眺望や外観などを見ることができ、
営業さんに分からない点や不安をぶつけて相談することができます。

軽い気持ちで行っていいし、買わなくていいし、営業さんも優しいです(笑)

初めてのモデルルーム訪問

おのぼりの記念すべき初モデルルーム訪問はこちら!
私が「マンションっていいな」と思うきっかけとなったマンションでもあります。

出典:公式HP

幕張ベイパーク スカイグランドタワーです。

概要は公式HPはもちろんマンションマニアさんのブログにも詳細にあるので一部だけ。

  • 最寄り駅:JR京葉線「海浜幕張」駅徒歩13分
  • 竣工:2020年12月(この前入居開始)
  • 総戸数:826戸、48階建
  • 面積:64.98m2~111.34m2

なぜおのぼりがこのマンションに興味を持ったのか?
理由は以下3点です。

幕張ベイパークが好き

これが一番大きいポイントです。

きっかけは、駅前にある三井アウトレットパーク。

ショッピングの帰りに何気なく散歩していると、
広大な空き地にそびえ立つマンションを発見(当時はスカイグランドタワーはまだ建設中)

大きな公園あり、イオンあり、BBQスペースもブルワリーも揃っており、
幕張初上陸のおのぼり夫婦は幕張ブルワリーのクラフトビールを飲みながらテンション爆上げ。


やはり2人とも田舎出身で東京の密集感に抵抗があったため、
この幕張ベイパークの解放感にはすごく魅力を感じました。

大規模開発が好き

詳細は公式HPにありますが、この幕張ベイパークは首都圏最大級の超大規模開発。

マンションだけではなく「街」そのものをつくっていくプロジェクトです。
パーク内には数々の施設があり、ここで全てが完結すると言っても過言ではありません。

  • イオン
  • 大規模公園
  • クリニック
  • スポーツ施設
  • 認可保育所
  • コワーキングスペース
  • コンビニ、カフェ、ブルワリー

そしてこのようなゼロベースからの街づくりとなると、
その街のコミュニティ自体もこれから発展していきます。

関東圏に地縁が全くないおのぼり夫婦にとっては、
古くからある都心のコミュニティに溶け込めるか不安があったため、この点も魅力に感じました。

目に優しい価格帯

千葉、しかも駅徒歩10分以上ということで、首都圏に比べると価格はかなり抑えめです。

都心のマンションが坪単価(1坪あたりの価格)400オーバーが普通な一方、
このマンションは半額程度で売り出していました。

同じ部屋なら半額で住めるのは、まだ資産積み上げ途上のおのぼり夫婦には魅力的でした。

モデルルーム見学の流れ

緊張しながらいざモデルルームデビュー。
初めての方のためにも、見学の流れはだいたいこんな感じ。

  1. 公式HPやSUUMOからネットや電話で予約
  2. 現地訪問。ブースに通されて簡単なアンケート記入
  3. 営業さんから現住居、予算感、家族構成など住まい探しについてヒアリング
  4. 建設予定エリアの特徴や物件規模、概要説明(シアターや模型がある場合も)
  5. 間取りプランについて説明、モデルルーム見学
  6. 価格、資金繰りシミュレーション等

スカイグランドタワーのモデルルームは幕張ベイパーク内にあり、
かっこいいシアターや模型、街の外観なども完備されていました。

やはりこのような大規模マンションはスケールメリットを活かせるので、
モデルルームも様々な工夫がなされていますね。

初めての見学を終えて

訪問するメリット

モデルルームデビューを終えて、訪問する意義があるなと感じたポイントは以下の通りです。

  • 価格表をもらえる
  • 目当ての間取りがモデルルームにあれば実際に体験できる
  • 眺望シミュレーションを見れる
  • 模型を見て外観やエントランス、バルコニーのイメージができる
  • 知らなかった街の魅力や今後の開発計画を聞ける

それまで知らなかったのですが、マンションの価格って行かないと分からないんです。

公式HPやSUUMO、ブログや掲示板にも掲載はありますが、
お目当ての部屋の価格や比較対象はモデルルームに行って価格表を貰わなければいけません。

この事実を初めて知った時は、顧客目線じゃないなあとモヤっとでした。

そして冒頭にも書いた通り、やはりモデルルームのメリットはシミュレーション。

間取り・眺望・外観など様々な角度から見ることができ、
「このマンションに住むってどんな感じだろう?」とイメージが膨らみます。

訪問する際の注意

逆に「ここは気を付けないといけないな」と思ったのはこちら。

  • 家具や仕様は盛り盛り
  • 開発計画はあくまで計画
  • ローンシミュレーションは買えるように出してくる

当たり前ですがモデルルームは「買ってもらうための施設」なので、
お部屋はものすごく豪華に作りこまれています。

玄関のアクセント壁紙、お風呂場のタイル加工、豪華なリビングの家具やベッド。

すっぴん部屋をここまでにすると数百万円はかかるので、
モデルルームではサッシ・天井高・下がり天井・水回りの基本設計など、
オプションが入っていないベースの部分に注目しましょう。

まとめ

以上、おのぼりさんが家を買うシリーズ第5弾、実践編の初回でした。

今回は私がマンションに惹かれるきっかけとなった幕張ベイパーク スカイグランドタワーでしたが、
結果的には購入には至らずでした。

理由としては以下2点。

  • 検討したタイミングでお目当ての部屋が売れていた
  • 子どもがまだいないので今は広さより利便性

要はタイミングの問題です。
しかし幕張ベイパークはこれからどんどん進化していく街。
次の街区の工事も始まっており、今後の成長が楽しみでなりません。

次の売り出しの頃におのぼり家がどうなっているかは分かりませんが、
必ず検討対象には入れたいと思います。

以上、次回も実践編を続けていきたいと思います。
今後もよろしくお願いします!

Have a nice day!

コメント

タイトルとURLをコピーしました