サブスク横断検索サービス「Just Watch」で快適なおうち時間を

生活

こんにちは、おのぼりです!

今日はAmazonの大型買収のニュースにフォーカスしつつ、

動画サブスクサービスについて話したいと思います。

AmazonによるMGM買収

昨日の日経ですが、Amazonが映画製作大手のMGMを約9200億円で買収に乗り出したそうです。

MGMは映画といえば映画冒頭のライオンがトレードマークで、

代表作には往年の名作がズラリ。

  • ロッキーシリーズ
  • 007シリーズ
  • ターミネーターシリーズ
  • レインマン
  • 羊たちの沈黙
  • ロボコップ

そんなMGMをAmazonは買収。


9200億円という規模も過去の買収の中では最大級で、

Amazonの動画サービスに対する意欲が見て取れます。

サブスクサービス、いくつ契約してますか?

今や映画やドラマはサブスクで見るのが当たり前になっていますが、

皆様はどのサービスを使っていますか?


おのぼりが現在契約しているのはAmazon Prime Videoのみですが、

2つ3つを併用している人も今や珍しくはありません。

ざっと各サービスを比較するとこのようになります。

サービス月額料金
Amazon Prime Video500円
Netflix880円~
Hulu1026円
Abema TVベーシックプラン無料
U-NEXT2189円
d-TV550円

各サービス特徴は様々ですが、

「あの映画ってどれで見るんだっけ?」となったことはありませんか?

私も昔はAmazon Prime VideoとHuluを併用していたのですが、

見たい映画がどっちで配信されるかを迷うことがありました。


そんな時に便利なサービスがコチラです。

Just Watchという動画検索サービス

Just Watchというサービスは、

目当ての映画やドラマを配信しているサービスを横断的に特定できる検索サービスです。

例えば、MGMの代表作であり私も大好きな「ロッキー」で調べると、

U-NEXTやAmazon Prime Videoが定額制でGoogle PlayやApple TVはレンタル


という風に、網羅的に選択肢を見ることができるので、

各サービスで見れる・見れないをいちいち検索する手間が省けるのです。


個人的には、この「借りる」選択肢も検索できるのが気に入っていて、

「サブスクに入会するほどではないけど見たい」というニーズを満たしてくれます。


便利なサブスクですが、契約した割に活用しなくなっていることもしばしばあるので、

用法用量は気を付けなければいけませんね。

まとめ

今や使っていない人の方が少ないと言っても過言ではないサブスクサービスですが、

こういったサービスで探す手間を省いたり、

無駄な追加契約を避けたりできるのは非常に有効ですよね。


日々の生活をちょっと便利にしてくれるサービスはどんどん発信していきたいですね。

皆様もぜひ教えてください!

Have a nice day!

コメント

タイトルとURLをコピーしました