海外赴任準備② 携帯電話どうする?

海外

こんにちは、おのぼりです!

いよいよ2021年度も始まり、新天地でのスタートを切った方もいるのではないのでしょうか。

今日も元気に更新していきます。

この記事を書こうと思った理由

前回の記事で住民票をどうするか、というポイントを解説しました。

今回はプライベート手続きの1つ、携帯電話をどうするかについて解説したいと思います。

携帯電話、15年ぐらい前までは電話とメールぐらいしかできませんでしたが、
今となってはスマートフォンとなりできることは無限大。

SNSでの交流や動画の閲覧、ゲーム、金融取引、ショッピング、飛行機やホテルの予約など、
日常生活のほとんどのことはスマホでできてしまいます。

現代人の生命線と言っても過言ではない携帯電話について、
海外でどうやってスマホを使うのか?
日本のスマホをどうするか?

こんな疑問を解決できたら嬉しいです。

想定読者
  • 海外赴任を控えている人
  • 配偶者の海外赴任に今後帯同していく人

駐在先での携帯電話をどうするか

大きく分けて3つの選択肢がありますが、それぞれのメリット・デメリットはこの通りです。

現地で携帯・SIMを購入レンタル・ローミング何もしない
料金
難易度

現地で携帯・SIMを購入

大多数はこちらでしょう。
赴任先の携帯会社と新しく契約をするスタイルです。
現地の通信料に基づいているので、経済的にはお得なケースが多いです。

現地で新しく機種を購入するという選択肢もありますが、
日本で使っている携帯がSIMフリーであれば、
今お持ちの携帯をそのまま持っていき、現地で契約したSIMカードを差して使えます。

もちろん、現地で契約するということは全て自分で手続きを行う必要があり、
面倒であることは間違いないです。

レンタル・ローミング

短期の旅行などで利用された方もいるのではないでしょうか?

空港などにあるレンタルサービスで携帯を借りたり、
日本の携帯をそのまま持って行って、ローミングOnにすれば同じように使えます。

非常に楽なのですが、料金は高額になるので駐在員にはオススメできませんね。

何もしない

ハードボイルドなスタイルです(笑)

ホテルやサービスアパートメント暮らしの場合はWi-Fiが完備されていることがほとんどなので、
家の中だけ携帯が使える、という状態です。

外出中はただのハコと化しますが、
赴任先によっては空港やカフェ、街中でもWi-Fiが飛んでいることもあるため、
思ったほどの不便さはないかもしれません。

ただし電話番号を持たないため、緊急時はちょっとツラいかもしれません。

日本の携帯電話をどうするか

海外で使う方法は分かった、では日本で今持っている携帯電話はどうするのか?

これについても解説していきます。

解約する

最初に思いつくのはこちらでしょう。

至ってシンプルで、今持っている携帯電話を解約してただのハコにしてしまう、というものです。

簡単ですが難点が一つあり、解約して電話番号を捨ててしまうと、
帰国後に新規契約した番号を各種サービスに再登録することになり非常に面倒です。

電話番号お預かりサービス

おのぼりが利用したのはこちら。

実は日本の携帯電話番号は、コストをかけることで海外移住中も維持できます。

  • 電話番号を持ち続けられる (一時帰国時も利用可)
  • 帰任した際に再開通するだけでOK
  • 電話番号が変わらないので、銀行やクレカなどそのまま使える

費用がかかる
docomo:手数料1100円+月額料金440円
au:手数料2200円+月額料金409円
Softbank:手数料3300円+月額料金429円


費用はかかってしまうものの、年間数千円で電話番号を保管できるので、
色々な面倒ごとを避けられるという点ではアリかと思います。

格安SIMに乗り換える

現在主流なのはこちらでしょう。

おのぼりが海外赴任したタイミングではあまり普及していなかった格安SIMですが、
今や3大キャリアも格安ブランドを打ち出すほどになり、皆様にも馴染みがあるかと思います。

3大キャリアについても申し込めばロック解除できるので、
赴任先でSIMカードを契約して使おうと思っている人は必ず解除をしておいてください。

いや、そもそも格安SIMって何よ・・・?
という方は、こちらの動画を参考にしてみてください。

第139回 スマホを格安SIMに移行して200万円分の資産所得を得る方法【家族なら800万円】【お金の勉強 初級編】

まとめ

以上、海外赴任する際に携帯電話をどうすればいいのか?
について書かせていただきました。

赴任先の国によっても通信環境は様々なので、
海外赴任が決まったらその国の事情を調べたり先輩に聞いて準備しておきましょう。

海外赴任準備シリーズ、まだまだ続けていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします!

Have a nice day!

コメント

タイトルとURLをコピーしました