楽天カード2枚目解禁! パワーカップルの家計運営その2

家族運営

微妙な天気が続く関東ですが、

楽天経済圏で生きるおのぼりに良いニュース!


楽天カードが2枚目を作成できるようになりました!

おのぼり家の家計運営

以前のブログにも書きましたが、

我が家の家計運営では口座を2つ持っています。

  • 生活費口座→夫婦の楽天カードと紐づけ
  • 貯金口座→毎月給与から天引き

初年度は手取りの30%を貯金に回していましたが、

なかなか面倒だったので、1年の実績をもとに固定化。


会社給与を2つ目の口座に分けられるシステムを使って天引き方式にしました。

新たな問題「不定期な出費」

この1年、食費や光熱費という生活費は楽天カードで上手に回せていたのですが、


最近新たな問題が浮上。


それは不定期で訪れる大きめの出費。

  • 結婚祝いや出産祝いなどのプレゼント系
  • 家具や家電などの共通財産系
  • 旅行費用などのレジャー系

今までこういった出費は

どちらかが立て替え→貯金口座から送金

というプロセスを踏んでいました。


コロナ禍ということもあり頻度は少なかったのですが、

こうして振り返ると非常に面倒です。


しかしながら、

新しくカードを作るのもポイントが分散してしまうので悩んでいました。

もちろん年会費がかかるカードは論外。

楽天カード2枚目というソリューション

そんな中解禁された楽天カード2枚目。

おのぼり的メリットは以下2点です。

  • 引き落とし口座を分けられる
  • 楽天ポイントがもらえる

今までの立て替えの手間を省きつつ、

家族の貯金口座に紐づけることで

「家族としての出費」

を明確にすることができます。


整理すると以下の通り。

  • 楽天カード1枚目:生活費口座に紐付け
  • 楽天カード2枚目:貯金口座に紐付け

家族の出費を完全に見える化することで、

消費・浪費・投資の線引きを更に明確にすることができそうです。


更に楽天ポイントに集約することで使い勝手も向上しますね。

もちろん獲得したポイントは真っ先に使い切る!鉄則です。

まとめ

パワーカップルの家計運営第2弾、読んでいただきありがとうございます。


初回記事でも書きましたが、

家計運営に正解は無く、家族が納得してハッピーなら何でもいいと思います。


大事なのは、

  • 話し合い
  • 柔軟性
  • 振り返り

この3点だと考えます。


独断ではいけませんし、

1つの方法に固執してもいけませんし、

やりっぱなしで分析や改善を怠ってはいけません。



いろんな家庭の家計運営方法を聞いてみたいなあ。

以上!

Have a nice day!

コメント

タイトルとURLをコピーしました