オリンピック選手を生で見れる!選手村の出待ちが楽しすぎる件

生活

いよいよ始まりました、Tokyo2020!

2013年に招致決定してから色々なことがありました。
特に2020年に新型コロナウイルスが蔓延してからは史上初の延期。

そしてなんとか開催には漕ぎつけましたが、異例の無観客開催。

無観客ながらも連日各地でアツイ試合が繰り広げられていますね。


本来であれば街中にオリンピック選手がいるはずですが、
今回は感染予防の観点から「バブル方式」という手法で接触が断たれています。

そんな中でも選手にエールを送れるチャンスがあります!

それは選手村

選手村の場所

選手村が位置するのは中央区晴海。

出典:Googleマップ
  • 住所:東京都中央区晴海5丁目
  • 最寄り駅:都営地下鉄大江戸線「勝どき」徒歩20分
  • 最寄りバス停:都営バス「ホテルマリナーズコート前」

駅から遠いようにも見えますが、
選手村に入れる訳ではないので実質10~15分程度です。

オススメスポット

選手村ウォッチのオススメスポットはこちら!

出典:Googleマップ

豊海運動公園

選手村の北西に位置する豊海運動公園。

都営大江戸線「勝どき」駅から徒歩約10分のここでは、

選手村を遮るものがなく間近で見ることができます。


またお台場やレインボーブリッジ方面とのコラボも臨めるので、

一番の選手村写真映えスポットとも言えます。

月島警察署前

選手村の玄関口はこの交差点。

出入口には許可車両のみが通れるゲートがあり、

選手や関係者が乗ったバスがここを通っていきます。


選手に手を振るなら月島警察署前の「晴海四丁目」の信号のところがオススメ。

散歩がてら通りかかっただけでも5カ国ほどの代表選手にエールを送れました。

特にブラジル選手団はサービス精神旺盛で窓を開けて手を振ってくれて、

めちゃくちゃテンションが上がりました。

晴海大橋

最後は晴海と新豊洲を結ぶ晴海大橋。
※最も近いのは豊洲大橋なのですが、現在は関係者以外通行不可となっています。

ここからは選手村の南側を臨むことができ、

ランニングやのんびり散歩をしている選手を見ることができます。

夕焼けが非常に綺麗なので、散歩コースとしてもオススメです。

まとめ

改めて、選手村界隈のオススメスポットはこの3か所

  • 豊海運動公園
  • 月島警察署前
  • 豊洲大橋
出典:Googleマップ

せっかくのオリンピック、

コロナ禍の真っ最中ですが選手の皆様には歓迎の気持ちを伝えたいものです。

接触や会話をするわけではないので、
密集を避けて手を振るだけなら出待ちも全く問題ないと私は考えます。

一生に一度の東京五輪(たぶん)、まだまだ楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました