オンライン英会話のすゝめ

海外

こんにちは、おのぼりです!今日も元気に更新していきます。

この記事を書こうと思った理由

同じ新人ブロガーのハジさんのこの記事を読んで、
自分が英語を喋れるようになったプロセスを紹介しようと思ったからです。

オンライン英会話を始めた理由

社会人になるまでは受験英語だけ

以前の記事でも紹介しましたが、学生時代~入社直後までは受験英語が少しできる程度、
実用的なスピーキングやリスニング力は皆無でした。

内定先は英語ができて当たり前の会社

そんなおのぼりが志して内定を頂いたのは超グローバル企業。
帰国子女や留学は当たり前で、英語は使えて当たり前の世界でした。

配属直後はこんなやり取りもしばしば。

Hi, this is ~~~~~~

せ、先輩!英語で電話が!たぶんxxさんです。。

うーん、名前ぐらいはなんとか頼むよ~

元々受験英語はそれなりにできて英語が得意だと思い込んでいたこともあり、
恥ずかしさと無力感に打ちひしがれました。

このままでは仕事にならないので、一念発起してオンライン英会話に入会。
対面ではなくオンライン英会話を選んだ理由はこちらです。

  • 安い
  • 予約が簡単
  • 仕事で使う場面は電話が多い

そもそもオンライン英会話ってどんな仕組み?

英会話といえば駅前留学のNOVAなんかが懐かしいですが (古い)
スクールと対面の違いを改めて整理するとこの表の通りです。

スクールオンライン
サービス例ベルリッツ・ECC・AEON等DMM英会話・Bizmates・レアジョブ等
場所駅前やモール等の中PCやタブレットがあればどこでも可能
価格高い (月額1万円~)安い (月額5000円~)
頻度週1回1コマ45分毎日1回1コマ25分
スケジュール固定自由
講師ネイティブ多めフィリピン人を中心に様々

決定的に違うのは頻度とスケジュール。

スクール英会話は週1~2回のレッスンである一方、オンライン英会話は毎日受講可能。
また「毎週水曜18:00から」というように固定されているスクール英会話に対して、
オンライン英会話では講師が世界中にいるので受講時間も自由自在。

私はよく帰りの電車の中で空きを確認して予約、夜ご飯を食べた後に受講していました。

使ってみたオンライン英会話

ここではおのぼりが実際に使ってみたオンライン英会話について紹介したいと思います。
当時まだ社会人1年目だったので、私が重視したのは安さとスケジュールの柔軟性。

今まで2つのサービスを使ってきましたが、1つめはこちら!

DMM英会話

出典:公式HP

おぎやはぎの矢作さんのCMが有名なDMM英会話
おのぼりが初めて使ったオンライン英会話でした。

DMM英会話の特徴は、なんといっても安い!
最安プランなら月額3,240円で、1レッスン25分あたり105円と破格の安さ。

スクール英会話が週1回50分10000円とすると1レッスン50分あたり2500円なので、
文字通り桁違いに安いですね。

そして大手ということもあり、登録や予約などサイトの使い勝手も◎です。

一方で、講師はかなり幅広く起用しているなという印象で、
発音や文法といったスキルはもちろん、講師のやる気もかなりバラつきがあると感じました。

Bizmates

DMM英会話を半年ほど受講して、仕事にも慣れてきたところでステップアップを考えました。

ビジネスには独特の言い回しがあるので、それを習得したいと思ったのがきっかけです。
そこで2つめのビジネス英会話に選んだのがBizmates

名前から想像できるように、ビジネス英会話に特化したオンライン英会話サービスです。
料金は平均的なオンライン英会話より高めで月額13,200円ですが、
毎日25分受講可能なので、依然としてスクール英会話よりは安上がりです。

教材もビジネス向けのものを多数取り揃えており、
例えば電話対応やアポの取り方、マネジメント等々基礎から上級まで様々です。

講師のクオリティもDMM英会話より良く、トータル120講座=3000分=50時間ほど受講しました。

おかげで日々の仕事のコミュニケーションもかなりスムーズに進めることができ、
2年目で同期の中では先発組として海外駐在に出ることができました。

まとめ

以上、読んでいただきありがとうございます。

冒頭ハジさんのブログでも書かれていますが、
自分の口から出てこない言葉は聞き取ることもできません。

ハジさんはシャドーイングをオススメしていましたが、
おのぼりは仕事でダイレクトに使うということもありオンライン英会話を使いました。

スポーツにしても音楽にしても、アウトプットすることでインプットの質も向上しますよね。
ブログもまさにそうで、日々アウトプットすることで日常のインプットの質が上がると思います。

このブログもまだまだこれからですが、
皆さんに有益な情報をアウトプットできるよう精進していきます。
今後とも応援お願いします!

Have a nice day!

コメント

タイトルとURLをコピーしました