幸せは作れる⁉ しあわせホルモン「セロトニン」

生活

こんにちは、おのぼりです!今日も元気に更新していきます。
今日はちょっと話題を変えて「ホルモン」の話をしたいと思います。

この記事を書こうと思った理由

昨年コロナウイルスが大流行し緊急事態宣言が発出されてからというもの、私の勤務先では在宅勤務が基本となり、一時は半々ぐらいで出社と在宅を使い分けていたものの今年2回目の緊急事態宣言が出てから再び不要不急の出社は制限されました。
昨日、どうしても出社する用事があり1か月ぶりぐらいに出社したのですが、久しぶりの出社を通して外に出ることの重要性を再認識したことから書き始めました。

想定読者

この記事ではこのような方々をイメージして書いています
(こう見ると健康系の通販みたいですね……笑)

  • 毎日何となく鬱っぽい
  • 在宅勤務が始まってから気分が晴れない
  • 疲れが取れない感じがする

しあわせホルモン「セロトニン」

皆さん、「セロトニン」というホルモン、聞いたことありますか?
セロトニンとはホルモンの一種で、人間の三大神経伝達物質の1つと言われるほど重要なホルモンです。

そもそもホルモンって何?

そもそもホルモンって何なの?焼肉?バンド?

ホルモンとは、生体内を巡る物質の一つで、カラダの色々な働きを調整するのに非常に重要な役割を担っています。
アドレナリンやドーパミンなんかはよくテレビでも耳にしますよね。
要は「体内の超大事な物質」ぐらいの認識でOKです。

セロトニンって何者?

セロトニンとは、ホルモンの中でも神経に作用し、精神や感情に深く関係しています。
不足すると、情緒不安定やうつ病、ストレス、不眠などを引き起こします。
そして現代人にセロトニンは不足しがちと言われており、近年特に注目を集めています。

どうやって増やすの?

大事なのは分かった、じゃあどうやって増やすの?
ということで、セロトニンの分泌を促す方法はこちらです。

  1. 日光を浴びる (外に出よう!)
  2. リズム性の運動をする (歩こう!)
  3. グルーミング (スキンシップしよう!)
  4. トリプトファンを摂る (バナナを食べよう!)

日光を浴びる

セロトニンの分泌トリガーの大きな要素に「日光」があります。
特に起床後30分ほどの間に日光を取り込むと効果的なようです。
よく冬になると気分が上がらなかったり鬱っぽくなるのは、日照時間の少ない冬場は日光の取り込みが減りセロトニンが減るというメカニズムがあったのです。
朝起きたら日光を浴びる、これでしあわせホルモンのスイッチが入ります。

リズム性の運動

セロトニンはリズム性の運動でも分泌が促されます。
具体的には

  • 散歩、ランニング
  • サイクリング
  • 呼吸

簡単なものでも十分なので、一日の中でリズム運動をすることがセロトニンの分泌を促します。
その際重要なのは「集中」
散歩や呼吸という至極単純なものでも、外部の音や広告に気を取られず自分の体と向き合う時間を作るとセロトニン分泌が活性化するようです。
1と2を組み合わせると、朝日光を浴びながらの散歩はセロトニン分泌にうってつけということですね。

グルーミング

毛づくろいが本来の意味ですが、スキンシップやおしゃべり、つまり他者とのふれあいということです。
グルーミングをするとオキシトシン(これもまた重要なホルモン)が分泌され、これがセロトニンの分泌を促します。
1~3を組み合わせると、朝日光を浴びながらの犬の散歩でセロトニンがたくさん出そうですね。

トリプトファンを摂る

いくら朝の散歩をしても、セロトニンの素がなければどうしようもありませんよね。
セロトニンの素は「トリプトファン」という必須アミノ酸で、大豆製品や乳製品、バナナに多く含まれています。
バナナは糖質やビタミンも含まれており、一日の始まりのエネルギー補給には最適ですね。
1~4を組み合わせると、日光を浴びながら犬の散歩をしながらバナナを食べるとセロトニンがドバドバ出そうですね。(ちょっと無理があるか…)

まとめ

読んでいただきありがとうございました。
朝太陽を浴びると良い理由、朝バナナがおすすめな理由をセロトニンの観点から紹介させていただきました。

ホルモンを「超大事な物質」と紹介しましたが、人間は「ホルモンの奴隷」と言っても過言ではないほどに、ホルモンと喜怒哀楽は密接に関係しています。
コロナ禍でストレスが溜まり鬱っぽくなるのも、運動量や他者との関わりが減りセロトニンが減っているのが背景にあるのかもしれません。
「かわいいは作れる!」という言葉がありますが、セロトニンが出やすい生活を意識していけば「幸せは作れる!」というのも夢ではないかもしれませんね。

Have a nice day!

コメント

タイトルとURLをコピーしました