スタバカードという資金調達スキーム

生活

突然ですが、皆さんスタバはお好きですか?

私は生粋のコメダ珈琲派ですが、妻は大好きです。


個人的にはコメダ珈琲がもっと都内に進出してきてほしいのですが、

あのゆとりある座席配置は都心では厳しいでしょうね。


今日は珍しくビジネスネタです。

スタバカードとは?

出典:公式HP

皆さんご存知かもしれませんが、スタバ専用のプリペイドカードです。


Suicaのようにチャージすることでスタバで利用でき、

デザインも季節や都市によって様々でギフトにもうってつけです。

若い女性には喜ばれるので、今や大人のプチギフトの王道とも言えます。


さらにLINEギフトでも送りあうことができ、

さっきはありがとう!

これでコーヒーでも飲んで

という超スマートなお礼もできちゃうのです。


このスタバカードという仕組み、

非常によくできたビジネスモデルなのはお気づきでしょうか?

スタバカードの裏側

例えば私が店舗で1000円分のスタバカードを購入して妻に送ったとしましょう。



この際、

スタバは現金1000円と引き換えにスタバカードを提供していますが、

私の妻がそのカードを使わない限りは1000円はスタバのものです。


会計的に言うと「前受金」というもの。


もしカードを紛失したり使われずにいればそのまま利益になりますし、

たとえ店舗で使われたとしても、

「貰いは早く、払いは遅く」

という商売の原則通り、

スタバは先に現金を回収することで資産を効率よく回転させることができるのです。



決済方法は以下3種類に大別されますが、ユーザー側から見ると

理論的には前払いや即時払いを減らして後払いを増やすのが良いですね。

  • 前払い (スタバカード、Suica、PayPay等)
  • 即時払い (現金、デビットカード等)
  • 後払い (クレジットカード)

前払いは誰でもできるのにクレジットカードに審査がある理由も読み取れます。


些細な違いなので皆様の日々のお財布への影響は小さいですが、

このような「考え方」を持っておくことは皆様の将来に大きな影響を与えます。

スタバだからこそできる仕組み

百貨店の商品券やAmazonギフト券などもこれにあたりますが、

スタバの場合はブランディングが凄まじいのです。


スタバは他のカフェと違って「スタバそのものが好き」な顧客を多数生み出しており、

スタバに行くこと=なんだかオシャレ

という構図を非常に上手く作りこんでいます。


何かのお礼にAmazonギフト券をあげても変な感じになりますが、

スタバカードなら「おっ」となりますよね。


さらにLINEでも送りあうことができ、

今ではFelicaチップを搭載したスタバペンもあるそうです(驚


こうやってスタバはプリペイドの仕組みをどんどん普及させることで、

莫大なキャッシュを手に入れることができているのです。



この時代にSuicaもQR決済もクレカも使えなくしているのはこういうことだったのですね。

まとめ

このブログは、両学長のこちらの動画からの着想でした。

第237回 【必ず使い切れ】ポイントを「絶対に貯めずに使い切るべき」5つの理由【お金の勉強 初級編】


ポイントを貯め続けること=企業に無利子でお金を貸していること

という内容ですが、

これを見て「プリペイドカードも同じじゃない?」という発想に至りました。


オシャレで便利なスタバカードですが、こういう裏側もあるんだな~と伝われば幸いです。

Have a nice day!

コメント

タイトルとURLをコピーしました