海外経験20か国以上のおのぼりがもう一度行きたい国 ①ジョージア

海外

こんにちは、おのぼりです!
記念すべき初回記事は、おのぼりがもう一度行きたい国~ジョージア編~です

この記事を書こうと思った理由

シンプルに「海外旅行に行きたい欲」が高まっているからです
学生時代は卒業旅行しか海外経験がなかった私ですが、社会人になってから海外駐在を経験、その後海外旅行が好きになり、今では渡航経験は24か国にのぼります
しかし今は新型コロナウイルスのせいで海外旅行は絶望的、それならブログだけでもと思い書き始めました

ちなみにこちらは”been”という渡航歴を記録して地図で見られる便利なアプリですが
見事に北米・中南米がスカスカですね(笑) 世界は広いぜよ・・・

想定読者

こんな方々のことを考えて書きました

  • 海外旅行に行きたい
  • ちょっとマニアックなとこに行ってみたい
  • 雄大な自然も綺麗な街並みも楽しみたい

ジョージアってどこ?

おそらく読者の方々の95%が思ったことでしょう
というか、日本にいてジョージアを知っている人は行ったことがある人か近隣諸国に住んだことがある人だと思います
地図で言うとこのあたりで、トルコやイランの近くです

引用元:Wikipedia

旧国名は「グルジア」で、まだこの国名の方がなじみがある方も多いことでしょう
「角界のニコラス・ケイジ」と言われていた栃ノ心関の出身地でもあります

おのぼりが選ぶジョージアの良いところ3選

ゲルゲティ三位一体教会

「天国に一番近い教会」と言われている教会です
首都トビリシから車で3時間ほどのところにあるツミンダサメバ山にポツンと建っており、青い空・白い雲・深い緑のコントラストが本当に素晴らしく心が洗われました
この写真は今でもスマホの待ち受け画面にしています

現地で撮った写真。無加工です(ガチ)

首都トビリシの旧市街

ジョージアの良いところは、自然もありつつ街並みも楽しめる、一粒で二度おいしいところです
特にトビリシ旧市街はレンガづくりの建物が織りなす街並みがとても素敵でした
ロープウェイで高台に上ると街を一望でき、また夜景も綺麗です
当時はまだiPhone5sだったので画質がイマイチなのが悔しい・・・!

街の中には川が流れていて趣があります
夜景。最新のiPhoneなら綺麗に撮れることでしょう
マーケットはまるでRPGの世界

安い&うまい

日本においてジョージアの名を急速に広めたのは間違いなく松屋でしょう
オリジナリティあふれるメニューでいつも我々の胃袋を楽しませてくれる松屋ですが、なんと去年ジョージア料理のシュクメルリに手を出しました
記事作成時点(2021/3/6)ではまだ提供中ですので、食べたことがない方は松屋へ急げっ!

松屋の話で取り乱してしまいましたが、話をジョージアに戻します
ジョージアは非常に物価が安く、当時の記憶でこれぐらいです

  • ホテル:3000円~5000円
  • バス:20円
  • お酒:ワイン1本500円

そしてジョージア料理はおいしい!
おのぼりが現地で食べたのはこのあたりですが、並べてみると料理の名前が可愛らしいですね(笑)

  • シュクメルリ:鶏肉とチーズとニンニクの煮込み
  • ヒンカリ:ジョージア版小籠包
  • ハチャプリ:パンにトロトロの卵とチーズが乗ったもの
  • チャシュシュリ:トマトのビーフシチューのようなもの

写真がシュクメルリとヒンカリしか残っていないのが悔やまれます・・・涙

本場のシュクメルリ。松屋の3倍ぐらいニンニクが入ってる(爆)
てっぺんを手でつまんで食べるのがジョージア流

まとめ

まだまだ語り足りないところもありますが、おのぼりが思うジョージアの魅力はこの3つ

  1. 自然が素晴らしい
  2. 街並みが美しい
  3. 物価が安くて食べ物がおいしい

ほとんどの日本人が行ったことない、存在もあまり知られていないジョージアの魅力が少しでも伝われば嬉しいです
もう一度行きたい国シリーズ、今後もまたやっていきたいと思います!

Have a nice day!

コメント

タイトルとURLをコピーしました